<< <センター試験>今年も地元志向「就職を意識」(毎日新聞) | main | 江戸川で郵便局強盗 500万円奪い男が逃走(産経新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


米大統領との対面実現に期待=五輪では長崎との一体感強調−秋葉広島市長(時事通信)

 米国の首都ワシントンを来週訪問する広島市の秋葉忠利市長は15日までに時事通信とのインタビューに応じ、全米市長会議のメンバーとともにオバマ大統領に会える可能性があるとし、「広島市民が(大統領の)訪問を待っている。核兵器のない世界を皆が望んでいると伝えたい」と語った。
 20日から開催される同会議の総会に招待された秋葉市長は、総会に出席する米国の市長らとホワイトハウスを訪問する方向で調整が進められている。しかし、実際に大統領と会えるかどうかは依然、「流動的」という。
 また、秋葉市長は訪米に先立ってニカラグアを訪問。自身が会長を務める平和市長会議の加盟都市が同国で急増していることから、オルテガ大統領との会談が実現すれば、謝意を伝え、核廃絶への協力を求める意向を示した。
 一方、2020年夏季五輪招致については、五輪憲章で「1国1都市開催」が原則とされているため、長崎市が共催断念を表明。広島市の単独申請となる可能性が強まったが、その場合でも「長崎と一体という思いをどう生かしていくかが知恵の出しどころだ」と強調。被爆地開催に賛同する自治体でつくる招致検討委員会で議論される具体策に期待を寄せた。 

【関連ニュース】
〔終戦特集〕太平洋戦争の歴史を振り返る
【特集】オバマ語録
【特集】近代オリンピックとその時代〜第1回アテネから北京まで
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜

<平沼赳夫氏>蓮舫議員の仕分け批判「元々日本人じゃない」(毎日新聞)
<人事>外務省(毎日新聞)
社民・国民新、移設先探しに奔走…自治体は反発(読売新聞)
三重・輸送車2億円強奪 情報提供の日通元社員に有罪判決(産経新聞)
犯罪死見逃すな!検視強化へ研究会…警察庁(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • 03:30
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
ブラック キャッシング OK
アフィリエイト ホームページ
現金化
クレジットカード現金化
情報商材レビュー
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM